秋季大会ブロック予選スタート

 

 秋冷の心地よい季節となりました。今月から、各ブロックで秋季大会の予選が始まります。6年生にとっても、またその下の学年の子どもたちにとっても、全道・全国大会につながる今年度最後の大きな大会となります。この大会を目標にして、どのチームも練習に励んでこられたのではないかと思います。
 さて、先月末に恵庭市で 、JBAの佐藤晃一氏、鈴木良和氏を講師として、北海道DC育成センターが開催されました。北海道各地区の選手やDC育成コーチの指導者が参加し、子どもたちの将来を見据えて、 世界で戦うための技術や動き、練習に取り組む姿勢、育てたい子どもの力などについて学ぶ機会となりました。
 私もその講習会に一部ですがお手伝いする機会があり、聞いたことや感じたことを、この場を借りてお伝えします。


①1対1
 JBAはここ数年、1対1の能力を高めることを、講習会や育成センターなどで伝達しています。1対1で攻める力、1対1を守る力は、今後もっと高める必要があるということです。ディフェンスで1対1を守れないと、カバーする味方が出てきてしま います。すると、 そういった局面でミスマッチやノーマークが生まれ、失点をするきっかけを与えることにつながります 。反対に 、1対1を攻め切る力を持った選手がいると 、このディフェンスのずれを作り出すきっかけになります。1対1の強化は、今後もっと必要になると感じました。


②考える力と対応する力
 では、どのように強化するのか。様々な方法や高める必要がある力はあるのでしょうが、ヒントは、『考える力』です。 講習会の中で、『オフェンスは、ディフェンスによって決まる』と何度も耳にしました。ディフェンスの守り方によって、ストップするのか、ステップを変化してゴールに向かうのか、味方にパスを出すのかなど、その局面で判断する必要があります。与えられたメニ ューの中で、いかに工夫して練習するか、コーチに言われたこと以上のことをできるかが、講習会の中でもキーワードとなっていました。 上記のような1対1の場面では、相手との駆け引きが生じます。当然『考え』ながらプレイをする必要があります。1対1に限らず、練習から 常に『考え』 ながら取り組ませていくことで、相手 がしてくるであろうプレイに『 対応 』する力も高まります。『 考える力』が、チーム力をアップさせ、どんな相手、どんなプレイにも『 対応 』する力につながるのです。


③コーチングとティーチングのバランス
 上記のことも含めると、『考える』バスケット ができる子どもを育てていくのが、我々指導者や保護者(大人)の最大の目標になるのではないかと 思います 。U-12のカテゴリーの特性上、教えること(ティーチング)に終始してしま ったり、その割合が多くなったりしてしまうのですが 、子どもが『考え』て『判断』する力を育てる(コーチング)指導が必要であると強く感じました。ティーチングとのバランスも難しいのですが、コーチングの質や量を高めていくことは大切だと思いました。決まった動きだけを求める練習では、相手に対応する力が低下してしまいます。子どもの力を信じ、変化や工夫を大いに認め、子どもの発想力やその努力を評価してあげたいものです。コートに立てるのは、子どもたちです。その場で判断するのも、子どもたちです。指導者が、コートの中に入って常に子どもひとり1人に指示を出すことはできません。だからこそ、『考え』『判断』する力はとても大切です。バスケットボールは、ハビットスポーツとも言われています。『考える』ことが習慣化し、それを『判断』し『実行』する子どもを育てていくことができればと思います。

 

 さて、いよいよ来週から秋季大会ブロック予選が始まります。『勝利』するために練習に励んでいることとは思いますが、結果だけを追い求めずにいてあげて下さい。子どもたちのがんばりの過程を、ぜひ見守り、励まし、大いに誉めてあげて下さい。その大人の温かい心が、子どもたちの『自信』につながります。『子どもたちのために』よろしくお願いいたします。

札幌地区バスケットボール協会Uー12部会

兼 札幌地区ミニバスケットボール連盟

理事長  阿部 孔明

お知らせ

〇秋季決勝大会がJcomさんで放映されます。今回は、3位決定戦も放送されることになりました。詳しくはこちらをご覧ください。

(2019・11・17)

〇秋季大会の各ブロックの試合結果です。

(2019・11・17)

 

冬季交歓大会の要項です。11月15日までの申し込みになります。申込様式のエクセルデータが文字化けしてしまう事案が発生しております。その場合、申込様式PDFを見ていただき、担当のPCメールに必要事項を直打ちしていただければと思います。期日まで時間がありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。  

(2019・11・11)

〇秋季決勝大会2日目が終わりましたトーナメント(2日目終了時)と23日24日のタイムテーブルです。ご確認ください。当別町総合体育館の注意事項平面図駐車場位置についてです。よくお読みの上、ご来場ください。

(2019・11・11)

ニセコインターリーグの結果です。アップが遅くなり、申し訳ありません。

(2019・11・08)

春季決勝大会の試合結果です。

 トーナメント表も作成されました。

​(2019・6・24)

○北海道新聞さんの「バスケ北海道」で試合結果がアップされています。また、北海道新聞朝刊別刷り「さっぽろ10区」で取材にご協力いただけるチームを募集します。

       (2019・6・24)

今年度の登録についてのお知らせ

​(2019・4・7)

○(一財)北海道バスケットボール協会より

 ・指導者マナーに関する通達

​(2019・3・5)

​○2018全国Tシャツの販売

 ・DUPER見本  ・DUPER申込用紙

 ・MIZUNO見本 MIZUNO申込用紙

○JBAから

 ・マンツーマンコミッショナーの手引き

 ・マンツーマン推進の運用に関する変更

GOODミニバス 5つの心得!

○日本ミニ連・JBAより

 ・暴力暴言徹底排除の通知文書

​ ・道ミニ連会長文書

 

 

 

□ブロックメール

 ➡︎登録様式・メンバー表・チーム広告は

   こちらのメールでご提出を!

Aブロックメール

Bブロックメール

Cブロックメール

Dブロックメール

Eブロックメール

チーム広告データ送信はこちら

WLEAGUE_4C.jpg
BLG.jpg
JBA_logo_4C.png

リンク

clip_image002.jpg
logo_hba.gif
HMBA.gif
satsuba.jpg

スポンサー